アメックスはステータス性の高いクレジットカードだ

■一般カードでもすごいアメックスのブランド価値

あなたが今お使いのクレジットカードはどのようなものですか。ポイントのよく貯まるクレジットカードでしょうか、交通機関との連携がしやすいクレジットカードでしょうか。クレジットカードの選び方というのは多岐に渡ると思いますが一つにブランド力で選ぶというものがあります。今回はブランド力が高いクレジットカードとして有名なアメックスの一般カードに対してその魅力を伝えたいと思います。

アメックスの入門的なクレジットカードとして位置づけされているのがアメリカン・エキスプレス・カードのグリーンです。クラスで言えば一般カードに分類されるこちらのクレジットカードですが、入会キャンペーンなどを除いて年会費は12000円に設定されているなど他社のゴールドカードに匹敵するかそれよりも高い価格となっています。この年会費の高さにブランド力を感じますよね。

さて、この年会費に対してどのようなサービスが付帯されているのでしょうか。アメックスのブランド力を証明するようなサービスの数々を紹介したいと思います。
 ・アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン
 提携ホテルでの優待を初めとして国際線飛行機の予約やレンタカーの予約など旅行全般を支えてくれるサービスです。アメックスの利用者は専用のWebサイトなどからいつでも予約や変更が可能でありアメックスのブランド力で提携している各種企業の優待を受けることが可能です。
 ・アメリカン・エキスプレス セレクト
 こちらも提携ホテルや提携レストランで優待を受けれるサービスとなっています。ホテルでの優待は宿泊価格の割引やよりクラスの高い部屋へのランクアップが、レストランでは食事の割引やドリンク・デザートの無料提供といったサービスが提供されています。
 ・リターンプロテクション
 ショッピングプロテクションが付与されているクレジットカードは多いですがアメックスのブランドを象徴する機能としてこちらがあります。これはクレジットカードを利用して購入した品物のうち購入店が返品を受け付けない場合に、購入日から90日以内であれば1商品につき3万円を限度に保証してくれるサービスとなっています。
 
アメックスのサービスはこれ以外にもたくさん提供されています。ですが、ここで紹介したサービスはアメックスの中でも特に利用しやすく価値も高いものだと考えています。年会費が1万円以上する一般カードである反面、これだけのサービスが提供されているからこそアメックスのブランドは信頼があるのでしょう。

■どんなブランド?アメックスの基礎知識

アメックスといえばクレジットカード業界においては1,2を争うステータス性やブランド力の高いクレジットカードです。有名なものとしてはアメックスのブラックカードといわれる超が付くお金持ちしか使用できないクレジットカードがあります。しかし、当たり前ですがそのようなクレジットカードを所有できるのはごく一部の人だけであり心配せずとも通常カードに属するものからゴールドクラス・プラチナクラスと段階に分かれて発行されています。

さて、このアメックスですが基礎知識としましてはどのようなことを知っておけばよいのでしょうか。いくつかのポイントに分けて考察してみたいと思います。
・年会費
アメックスがプロパーとしては発行しているクレジットカードには年会費無料のものはありません。条件付で初年度が無料になるキャンペーンなどは開催されていますが、それを除くと一般カードに属するアメックスのグリーンカードで年会費は12000円となっています。通常カードであれば年会費は無料かせいぜい数千円のものが多いと思いますがアメックスは格の違いを見せ付けています。年会費が高くとも人気がある理由の一つには年会費の高さから感じられるブランド力の高さがあると考えられます。高い年会費を払って持つクレジットカードだからこそブランド力が高いと言えますね。

・圧倒的なブランドによるサポート
アメックスのブランド価値の一つに様々な付帯サービスが挙げられます。他社もクレジットカードの付帯サービスには力を入れていますが、アメックスはグリーンカードで他社のゴールドにも匹敵するような付帯サービスを提供しています。年会費の高さと付帯サービスのバランスはある程度どこのクレジットカードでも同じですので他社のゴールドカードに匹敵するような年会費を取っているということはそれだけの付帯サービスがあるということです。

・ポイントシステム
ポイントの還元率は交換する対象によって異なってきますが概ね0.5%程度であると考えて問題ないでしょう。最近のクレジットカードからすれば多少の野足りないかもしれませんが相場の値とはなっています。注目すべきはポイントの使い道の多さです。一般のポイントシステムでは買い物の割引や支払いへの充填が多いと思います。ですが、アメックスでは提携する店舗などで食事の割引が受けられたり提携のホテルでの優待に活用するようなことも出来ます。こういった活用はアメックスならではのポイントサービスでしょう。

■法人カードでも安心のアメックスのブランド力

クレジットカードとして人気の高いアメックスですが、法人向けクレジットカードの発行にもそのブランド力を発揮しています。アメックスの発行する法人カードはアメリカン・エキスプレス・ビジネスカードと呼ばれており会社としてアメックスの優待を受けたり支払いをスムーズに済ませれるような仕組みとなっています。

アメックスのビジネスカードの中でも特にサービス面で飛びぬけているのがアメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードです。こちらの法人カードを活用すればアメックスがブランドとして提供しているサービスの多くを受けれると考えても良いのではないでしょうか。ただ、年会費は法人カードとしては破格の13万円となっています。これは個人向けのアメックスプラチナカードと同額の設定ですね。それだけアメックスのブランド価値を年会費でも示すような形をとっています。
アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードはアメックスの法人向けカードの中では最上位となっており、会社を経営していくに当たりサポートしてほしいことの多くがサービスとして付帯されています。いくつか具体例を挙げますと
・従業員向けクレジットカードは4枚まで年会費無料で発行が可能である
・ETCカードに関しては5枚まで年会費無料で発行可能である
・プラチナコンシェルジュデスクと呼ばれる会員専用の問い合わせデスクを使用できる
・四半期管理レポートを作成して提供してくれる
といったことがあるでしょう。従業員向けのクレジットカードもプラチナクラスで発行してくれることを考えると、一枚あたりの年会費は実質2万6000円となりますのでアメックスブランドのプラチナカード優待が受けれるのならば十分な価格帯であると考えられるでしょう。またETCカードに関してもトレンドに乗っているのか無料で発行できるようなっています。
特にアメックスのブランドらしさが出ている部分は下の2つの項目であり、やはり専用デスクが用意されているのは非常にありがたいです。困りごとがあれば問い合わせをすれば何かしら解決に導いてくれますし、対応も信頼のあるブランドのアメックスであるため安心できます。
また四半期管理レポートも経営を進めていく上で便利なものであり、アメックスらしさを感じられるポイントとなっています。通常どのような支払いをしたかは自社で集計する必要がありますが、その手間を変わりに対応してくれることによって業務の手間を格段に減らすことが出来るでしょう。

■アメックスはステータス性の高いクレジットカードだ

クレジットカードの国際ブランドのうちアメックスといえば持っているだけでも自慢が出来るステータス性の高いクレジットカードです。ダイナースと並んで審査が厳しかったり入会者が制限されているなどその高級感はクレジットカード業界では確実なものがあります。クレジットカードとしてのブランド価値が高いため、そのホルダーに関してもしっかりとした人なのではないかという安心感を生むことでも知られています。アメックスは支払いのためのクレジットカードという側面だけではなく、持っている人のステータスを証明するクレジットカードとして申し込む人も多いでしょう。

それではアメックスのブランド価値がどのようなステータスを証明してくれるのかいくつかのポイントに注目して考察してきましょう。

・カード会員用デスクが用意されている
最近のゴールドカード以上には会員デスクが用意されていることが増えてきましたが、アメックスでももちろんデスクが用意されています。お店選びに困ったとき、国内・海外で何か問題が発生してしまったときなどカード会員専用デスクに電話することによってサポートを受けることが可能です。そういった自分では実現しにくいことを年会費を支払っているクレジットカードによって実できるブランドということでアメックスのステータス性が高いと判断されることが多くあります。特にアメックスはそういった支払い以外のサポート面にも力を入れているブランドですのでVISAなどの国際ブランドに比べるとその質の高さは目を見張るものがあります。

・国内ではまだ充実していないが海外では身分証明に近いものである
日本ではあまり聞かない話ですが、海外ではホテルに宿泊する際にクレジットカードでの支払いが必須となる場合があります。その理由としては簡単で宿泊したものの料金を支払わずに逃げてしまうような人かもしれないからです。そのためクレジットカードなしで宿泊できたとしても前払いが必要となるなど手間が掛かることが多いです。それに対してアメックスほどのブランド力を持つクレジットカード持っているとデポジットなどが不要になるだけではなく、会員向けのサービスが提供されることすらあります。まさに天と地の里はこのことでしょう。それぐらいアメックスのステータス性は海外では良く評価されています。

アメックスはVISAやJCBといっ日本で有名な国際ブランドに比べるとステータス性はかなり高いと思われます。ブランドの価値を上手く活用して便利な生活を実現してみましょう。

■ブランド力の高いアメックスでプラチナカードを体験しよう

年会費13万円という驚きの価格設定のためインビテーションが来ても入会を悩む人が多いというアメックスのプラチナカード。プラチナカードということもあって、さすがのブランド力で日々の生活をサポートしてくれる強い味方となってくれます。逆に言えば、どれぐらい自分の生活を良くしてくれるのか分からない限り、いくらブランド力の強いアメックスであってもプラチナカードへの入会は躊躇してしまうということです。今回はアメックス好きの私がプラチナカードはどのように活用すれば年会費以上の価値があるのかを、さすがはアメックスと思えるような形で紹介していきたいと思います。

アメックスのプラチナカードの利用価値は大きく分けて二つあると考えられます。一つ目はカードホルダーであることの優越感や信頼感が高まるということです。誰かと遊びに行ったとき支払いがプラチナカードだとこの人はすごい人では!?と思ってしまいますよね。ただ、それだけのために年会費をこれだけ支払う人はそうそう居ないでしょう。重要なことは二つ目の買い物などの日々の生活において大きな付加価値を与えてくれるということです。

それでは具体的に説明していきましょう。アメックスがブランド力を発揮しているものは旅行や買い物に関するものが多いのはどのランクのクレジットカードでもあまり差はありません。そのなかでプラチナカードに提供しているサービスは以下のようなものがあります。
・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
 こちらは空室があれば12時からチェックインできたりチェックアウトの時間を遅くしてもらえる・空き部屋があればさらにランクの高い部屋へアップグレードしてくれるサービスです。チェックインの時間を早めると1時間あたり数千円必要となることも少なくありません。朝食付きや部屋のアップグレードももちろんお金が必要となるものです。そういったことをアメックスのプラチナカードだからというブランド力だけで無料にしてもらえるのはさすがの一言に尽きるでしょう。
 
・各種保険機能の上限金額の高さ
アメックスのプラチナカードには各種保険が付帯されています。旅行傷害保険を初めとしてキャンセル・プロテクションやリターン・プロテクションといったものも用意されています。こららの保険について他社が発行するクレジットカードも付帯はしていますが、金額ではアメックスの力には及びません。どんなときでも守ってくれるようなクレジットカードのブランド力を見せ付けてくれるのはアメックスなのです。